Entries

島根といえば...!!

しまねっこ
赤てん(魚肉のすり身に赤唐辛子を練り合わせて揚げたご当地名物

コラボなお菓子、島根限定しまねっこ棒かわいー

1802281.jpg1802282.jpg
 
少し後味ピリ辛で、お酒が欲しくなります

そして更に島根といえば、海底遺跡    

1802283.jpg

出雲大社、日御碕神社、須佐神社、陸のパワースポットが豊富ですが 
海の中にも歴史とエネルギーに溢れている
素晴らしいダイビングスポットがあります 

物語のある海、出雲~海底遺跡~
http://ibuddy.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

是非覗いてみてください  
 
DIVING STATION「AQUA工房」さんのホームページは こちら



Written by Tamami Takao



ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





洋服感覚でおしゃれを楽しめるスーツ~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.4

前回に引き続き “DIVE BIZ SHOW2018”より、新商品レポート
スーツ第二弾、今回でラストです!
  
World Diveのブースより
18021603.jpg
ASZ[ロングファスナースーツ]
着脱をスムーズ・スピーディーにするロングコイルファスナー

数年前はシニアダイバーの方向けのイメージが濃かったですが
らくでありながらも”おしゃれ”であること、この2つが両立されたことで
今は若い年齢層の方にも支持を受けていますね

各メーカー全般的に見ても、また今年更にデザインが
スポーツウエアから洋服に近付いてきている感を受けました 

入口入ってすぐのところで、素敵なムービーを流されているのに目が引かれました 
モデルはフリーダイバーのHANAKOさん 
18021604.jpg
スーツをらくにスムーズに着用されるところから、水中で自由に気持ちよさそうに
泳いでおられる姿から、快適さが伝わってきます 

それから、実際にスーツのオーダーが入ってから、たくさんの社員方の手を通して
丁寧に作業をされてスーツが仕上がっていく動画、とても感動しました
18021605.jpg
安価なスーツとは何が違うのか、素材・カットや縫製技術・あらゆるこだわりが
いかに保温性・動作性・快適性を上げられているか、カタログに細部を書かれていても
どれだけのエンドユーザーがそれを目にし理解するでしょう...残念だけど多くはない
そんななか素敵な価値の伝え方だと思いました   
ホームページで公開されるそうですので、是非ご覧になられてみてください
  
その他、NEWモデル
1802160.jpg
DC12

18021609.jpg
DCK

18021606.jpg
XV

18021607.jpg
MDX1

18021608.jpg
DCD10

こちらはドライブーツの断面
18021610.jpg
ブーツ本体とソールの間に、踏抜き防止板が入っており
岩や珊瑚、釘などの危険な突起物から守ってくれます 

こちらはSAN FUNのブース
18021625.jpg
  
18021626.jpg

18021628.jpg

18021629.jpg
アシンメトリーで個性的なカットデザインが目を引きますね!
 
実際どうですか?とお伺いしたところ、ベーシックな以前からある
ザ・ウェットスーツなデザインのものの方がよく出ているとのこと

販売店のスタッフやインストラクターからの
「長く着るものだから飽きない柄や色がいいよー」といった
保守的なアドバイスが多いこともあってのようなのですが

海は日常から解放されて自由に休暇を楽しむ場所だから
もっと自由に器材選びをして欲しいですね、海辺に色とりどりのダイバーで
賑わうといいなーなんて、オーダーを楽しみにお待ちになられています 
  
あ!今年もよく伸びてますよー   
18021630.jpg 
  
その他たくさん出展されていて、会場は賑わっていました
今日・明日は福岡でBIZ SHOWが開催されています!
  
Logosease
18021631.jpg

Mares
18021632.jpg

RGBLUE
18021633.jpg

SUUNTO
18021634.jpg

GULL
18021635.jpg

Bism
18021636.jpg
  
   

Written by Tamami Takao.


 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





人体模型のダイビングスーツ!?~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.3

前回に引き続き “DIVE BIZ SHOW2018”より、新商品レポート
今回はスーツ特集の第一弾

品質・性能的には既に高レベルな追求・改良がなされており
大きな変化は見られませんでしたが
毎年流行に合わせたデザインやカラーが反映されているので
そちらも見どころかと思います

MOBBY’Sのブースより
中でも斬新だったのはこちら 
18021611.jpg
 
風景写真がプリントされています今までに見たことがない
生地に画像やイラストをプリントできる機械を導入されたそうです

この胸部、自分の好きな画像・イラストを持ち込んでプリントしてもらい
世界で一枚だけのオリジナルスーツをつくる
めちゃめちゃアグレッシブな商品で、すごくおもしろい
 
18021612.jpg
 
あなたなら、どんな画像・イラスト、スーツにしたいですか?
アイバディ内でもワイワイ言いながら、みんなで考えてみました 

笑いで攻めるなら「ザ・人体模型」
肌色に近いベースカラー+内臓イラスト想像しただけで胸踊ります  

wetimg1802221.jpg
  
クールにいくなら 「モノトーンのアメリカンニュースペイパー」
黒をベースカラー+外国の新聞広告やコミック風かっこよくないですか 

wetimg1802222.jpg

芸能人やキャラクター、著作権のあるものはNGですが
自分で撮った写真や描いたイラストなど、自由な発想で
個性溢れるスーツを着た方々が海におられることを想像すると楽しみです
 
NEWセミドライスーツ
18021613.jpg

ドライスーツ用のYKKアクアシールファスナーが採用されています 
18021615.jpg
フロントファスナーでトイレに行きやすいですね 
 
首・手首はスキン生地で浸水させず、保温力抜群 
18021614.jpg

改良がくわえられたNEW ”GENTY” 
18021616.jpg

脚ファスナーを10cm伸ばし、腿の付け根部まで開けれるようになり
より着脱しやすく、ポイントまで船移動や次のダイブまでの休憩時は
フルオープンで締め付け感なくリラックスできますね 

18021617.jpg

トロピカルシリーズからは、リゾート用の2mmスーツ
(上下別売りで買えます)
18021620.jpg
 
UVラッシュ(BOHEMIANSとコラボ商品)
18021621.jpg
18021622.jpg
 
ボートパーカーとBEANIEの新色がすごくかわいい 
18021623.jpg

ドライスーツ ”クイーンクラッシー”のNEWデザイン
ホワイトドットとブラックドットから選べます
18021624.jpg

ロングブーツ風のブーツが女性らしさをUPさせていて素敵ですね
18021637.jpg 

次回、World Dive、SAN FUNのブースの様子をお届けします 

Written by Tamami Takao.


 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





今年のソーラーDCの新色は?!~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.2

前回に引き続き “DIVE BIZ SHOW2018”より、新商品レポートをします
 
ソーラー充電式ダイブコンピューター 
爆発的人気を博し、すっかり浸透した感がありますね。

何よりは電池交換の必要性が無いこと(いざ使おうと思ったときに
電池切れの心配をする必要がない、電池交換の手間・費用が不要)

加えて、ウォッチ感覚で旅行時はもちろん、デイリー使いもできる手軽さ
おしゃれな”外観”も人気を博した要因の一つかと思います。

さてそんな、ソーラー充電式ダイブコンピューター群より
今年はこんなNEWカラーが登場しています   
 
TUSA「DC Link Solar LINK」からは2色 
DC LINK Solar 2018NEWカラー

BKG(ブラックゴールド)
18020702a.jpg
ゴールドのリングがプロっぽい装いを感じさせます。 
 
AT(アクアターコイズ)
18020703.jpg
こちらは2018年の限定カラーになります。
光の加減で、現物はもう少し色味が濃いです。
が、私はターコイズというよりも、ソーダやチョコミントのような涼しげで
キュートな印象を受けました 
リングは、カタログには書いていないけど、対比するなら
シャンパンゴールドなんですって!かわいいね  
   
そしたらカルムの新色も気になる!ということで、早速AQUALUNGブースへ
18020704a.jpg

「Kalm」からは3種類 
18020705.jpg
CL/BL、WT/RED、WT/NV
 
ボタンのカラー展開をなされているため、全部で10種類のラインナップ。

個人的には、3種類ぐらいでいいのになと思ってしまいますが  
(販売店側の視点で見れば、在庫管理がたいへん
購入者側の視点で見れば、ありすぎると迷う)
実際どうなんでしょう、選ぶのワクワクするのかな 
 
また、通常のダイブコンピューターより、NEWモデルが出ます。
18020706.jpg
 「i100」

¥38,000(税別)という価格
素材(質感)は正直値段相応(おもちゃみたい)だと思いましたが
この商品の驚くべき点は、ナイトロックスモードが搭載されているということ
機能的には、コストパフォーマンスが高い商品であると思います。

4種のモード【エアー/ナイトロックス/ゲージ/フリーダイブ】
ユーザーバッテリー交換可
警告音に加え、LED警告ライト機能も搭載
別売USBケーブルを使用すれば、PCへのログ取り込みが可

液晶画面が大きく、ワンボタンのみのシンプル操作なので
主にシニアダイバーの方によいのではないでしょうか。

あと現行モデルの「i300」.カタログ外情報として
18020707.jpg
シリアルまで進むと、データーをリセットできるそうです。
お店のレンタルとして使えますよね 

ライセンスを取ったら、まず最初にコンピューターを持って欲しい 
もし経済的に買えないという場合は、レンタルでもコンピューターを使って
潜って欲しいなという想いがあります。 
(私がダイビングを始めたときは学生でマスクしか買えなかったし
レンタル以前にまだダイブコンピューター自体が普及していませんでした)
レンタルDCを用意されているお店が増えるといいな、と思います。 

次回は最新のダイビングスーツをご紹介します 
 
Written by Tamami Takao.


 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





“水中で究極にぶれない“マスクが登場!~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.1

先週、ダイビングビジネス従事者を対象とした
“DIVE BIZ SHOW2018”東京に行ってきました

気になった新商品、試着してみた質感や感想をレポートします。

まずはTUSAブースより
2018biz11.jpg
写真手前は、昨年発の注目商品「ハイフレックス・スイッチ/ベスナ」
斬新なアイデア満載のフィンで、好奇心をかきたてられましたが
http://ibuddynew.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
 
今年も、ワクワクする新商品がありました!
2018biz12.jpg
「Paragon パラゴン」
 
見た目のファーストインプレッションは、戦隊物のヒーロー
2018biz13.jpg
フレームのカラー部分がビビッドだからかな。ガッチリ、男性的なイメージ。
 
あ、でも実際に付けてみると女性でも 
2018biz14.jpg
重厚感を意識して、昔ながらの海女さんの一眼マスクのような
クラッシックな感じもモチーフにしてつくられたそうです 

そんなパラゴン、性能的には、見た目通りの“強さ(丈夫さ)“と
”優しさ(繊細さ)“の両面を兼ね備えているんです 

まず特徴としては、フレームが3層構造になっている。
  
一番外層は、フィンにも採用されている粘り強くてタフな素材である
ポリカーボネイト、そして中間層にステンレスを使用。
2018biz15.jpg
このメタルフレームですが、1つ1つ職人さんが手磨きされたパーツを使用されています。
美しい光沢―こだわりが感じられますね。 
 
2018biz16.jpg
加えて、内層(顔に接する面)のフレームについて、特記すべきところ。
素材は外層と同じなのですが、注目すべきは“形状“。
 
一般的に、このフレームの厚みは均一、横から見ると平らなんですが
このパーツは厚みが一定ではなく、傾斜がついているのがわかりますか?
2018biz17.jpg
 
顔の形状になぞらって、よりフィットさせる為の工夫がなされています 
2018biz18.jpg

そしてスカートがまた、画期的な進歩を遂げています 
 
顔のあたり面にはフリーダムの“軽く、柔らかなフィッティング”
着け心地の良さはそのままに、加えて、タフな使用環境にも耐えうるよう
フレーム傍は分厚く、剛性力が付加
されました。
2018biz19.jpg
左:従来のスカート 右:FITⅡスカート(Paragon仕様)
左は指で押すとよれている、右は指で押してもよれは最小限
であることがわかりますか? 

つまり、どういうことかというと―
ちょっと潜っているところをイメージしてみてください 

水中でスクイズが起きたとき、鼻から息を吐き入れて圧平衡をしますが
このときにスカートのよれが少ないほど
内容積の変化・マスクのぶれが少なく済むといえますよね。

また、カレントの強いところでも、スカートが剛性であるほど
ぶれは少なくなるといえます。  

加えてこのような加工が、フィット性をより向上させています
2018biz110.jpg
黄色〇部分:ディンプル加工
顔の筋肉が動く箇所に施してあり、筋肉の動きに合わせてスカートが伸縮
追随し、しっかりホールドするように設計されています。 

赤色〇部分:タフダンパー(額部と頬部) 
外部からの衝撃が加わった際に、この溝を境にペコッと折れるので
結果シール性能への干渉を軽減させ、スクイズも軽減させます。

こんな感じになるんです 
2018biz111.jpg

で、これだけフレーム(スカート)がしっかりしているので
ストラップの取付位置を従来に比べて1本分、上げることができた為
ストラップを後頭上部に上げずとも、自然に装着できます。
2018biz112.jpg 

“水中で究極にぶれない“マスク 「Paragon」 
あ、まだ特徴が…(カタログでメインのセールスポイントになってるところ) 

レンズは、白ガラスに紫外線を反射するコーティングがなされています。
2018biz113.jpg
その為青く見え、陸上では(室内ではなく紫外線の強い外部ではより)
サングラスのようにギラギラ反射し、相手から目が見えません。
水中5メートル位まで入ると、(紫外線の影響がなくなれば)
透過してしっかりと目が見えます。 

よって、アイコンタクトを必要とする講習(浅瀬スキル)では
このモデルに関わらず紫外線反射コーティングのマスクは
不向きかもしれませんが、通常ダイビングでは目の保護となり
とてもいいと思います。

いやー、本当すごくないですか?
ここまでこだわるのか、というぐらい、細部まで凝ってつくられていて
熱心に説明してくださる姿勢からも、ダイバーのことを考えている
商品開発に対する熱量を感じ、さすがのTUSAブランドだと思いました  

女性の顔をキレイに見せる「Tina」からは、NEWカラーが登場
2018biz114.jpg

Tinaは表情を優しく見せてくれますよね
2018biz115.jpg
リラックスして楽しんでいただきたいので、私もTinaを愛用しています
旧モデルなので、新しいの欲しいな・・・  
 
長くなってしまったので、続きはPART2で。
ソーラー充電式ダイブコンピューター「DC Soler Link」
にもNEWカラーが登場しますよー 
 
忘れないうちに書きます 
2018biz116.jpg
お楽しみに

Written by Tamami Takao.
Special Thanks to
Ms.Shione Kawabata(Tabata Co., Ltd.).  

 

 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





Appendix

プロフィール

ibuddynew

Author:ibuddynew
ダイビング器材・オーバーホール専門店より、様々な情報発信をいたします☆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる