Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のソーラーDCの新色は?!~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.2

前回に引き続き “DIVE BIZ SHOW2018”より、新商品レポートをします
 
ソーラー充電式ダイブコンピューター 
爆発的人気を博し、すっかり浸透した感がありますね。

何よりは電池交換の必要性が無いこと(いざ使おうと思ったときに
電池切れの心配をする必要がない、電池交換の手間・費用が不要)

加えて、ウォッチ感覚で旅行時はもちろん、デイリー使いもできる手軽さ
おしゃれな”外観”も人気を博した要因の一つかと思います。

さてそんな、ソーラー充電式ダイブコンピューター群より
今年はこんなNEWカラーが登場しています   
 
TUSA「DC Link Solar LINK」からは2色 
DC LINK Solar 2018NEWカラー

BKG(ブラックゴールド)
18020702a.jpg
ゴールドのリングがプロっぽい装いを感じさせます。 
 
AT(アクアターコイズ)
18020703.jpg
こちらは2018年の限定カラーになります。
光の加減で、現物はもう少し色味が濃いです。
が、私はターコイズというよりも、ソーダやチョコミントのような涼しげで
キュートな印象を受けました 
リングは、カタログには書いていないけど、対比するなら
シャンパンゴールドなんですって!かわいいね  
   
そしたらカルムの新色も気になる!ということで、早速AQUALUNGブースへ
18020704a.jpg

「Kalm」からは3種類 
18020705.jpg
CL/BL、WT/RED、WT/NV
 
ボタンのカラー展開をなされているため、全部で10種類のラインナップ。

個人的には、3種類ぐらいでいいのになと思ってしまいますが  
(販売店側の視点で見れば、在庫管理がたいへん
購入者側の視点で見れば、ありすぎると迷う)
実際どうなんでしょう、選ぶのワクワクするのかな 
 
また、通常のダイブコンピューターより、NEWモデルが出ます。
18020706.jpg
 「i100」

¥38,000(税別)という価格
素材(質感)は正直値段相応(おもちゃみたい)だと思いましたが
この商品の驚くべき点は、ナイトロックスモードが搭載されているということ
機能的には、コストパフォーマンスが高い商品であると思います。

4種のモード【エアー/ナイトロックス/ゲージ/フリーダイブ】
ユーザーバッテリー交換可
警告音に加え、LED警告ライト機能も搭載
別売USBケーブルを使用すれば、PCへのログ取り込みが可

液晶画面が大きく、ワンボタンのみのシンプル操作なので
主にシニアダイバーの方によいのではないでしょうか。

あと現行モデルの「i300」.カタログ外情報として
18020707.jpg
シリアルまで進むと、データーをリセットできるそうです。
お店のレンタルとして使えますよね 

ライセンスを取ったら、まず最初にコンピューターを持って欲しい 
もし経済的に買えないという場合は、レンタルでもコンピューターを使って
潜って欲しいなという想いがあります。 
(私がダイビングを始めたときは学生でマスクしか買えなかったし
レンタル以前にまだダイブコンピューター自体が普及していませんでした)
レンタルDCを用意されているお店が増えるといいな、と思います。 

次回は最新のダイビングスーツをご紹介します 
 
Written by Tamami Takao.


 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





“水中で究極にぶれない“マスクが登場!~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.1

先週、ダイビングビジネス従事者を対象とした
“DIVE BIZ SHOW2018”東京に行ってきました

気になった新商品、試着してみた質感や感想をレポートします。

まずはTUSAブースより
2018biz11.jpg
写真手前は、昨年発の注目商品「ハイフレックス・スイッチ/ベスナ」
斬新なアイデア満載のフィンで、好奇心をかきたてられましたが
http://ibuddynew.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
 
今年も、ワクワクする新商品がありました!
2018biz12.jpg
「Paragon パラゴン」
 
見た目のファーストインプレッションは、戦隊物のヒーロー
2018biz13.jpg
フレームのカラー部分がビビッドだからかな。ガッチリ、男性的なイメージ。
 
あ、でも実際に付けてみると女性でも 
2018biz14.jpg
重厚感を意識して、昔ながらの海女さんの一眼マスクのような
クラッシックな感じもモチーフにしてつくられたそうです 

そんなパラゴン、性能的には、見た目通りの“強さ(丈夫さ)“と
”優しさ(繊細さ)“の両面を兼ね備えているんです 

まず特徴としては、フレームが3層構造になっている。
  
一番外層は、フィンにも採用されている粘り強くてタフな素材である
ポリカーボネイト、そして中間層にステンレスを使用。
2018biz15.jpg
このメタルフレームですが、1つ1つ職人さんが手磨きされたパーツを使用されています。
美しい光沢―こだわりが感じられますね。 
 
2018biz16.jpg
加えて、内層(顔に接する面)のフレームについて、特記すべきところ。
素材は外層と同じなのですが、注目すべきは“形状“。
 
一般的に、このフレームの厚みは均一、横から見ると平らなんですが
このパーツは厚みが一定ではなく、傾斜がついているのがわかりますか?
2018biz17.jpg
 
顔の形状になぞらって、よりフィットさせる為の工夫がなされています 
2018biz18.jpg

そしてスカートがまた、画期的な進歩を遂げています 
 
顔のあたり面にはフリーダムの“軽く、柔らかなフィッティング”
着け心地の良さはそのままに、加えて、タフな使用環境にも耐えうるよう
フレーム傍は分厚く、剛性力が付加
されました。
2018biz19.jpg
左:従来のスカート 右:FITⅡスカート(Paragon仕様)
左は指で押すとよれている、右は指で押してもよれは最小限
であることがわかりますか? 

つまり、どういうことかというと―
ちょっと潜っているところをイメージしてみてください 

水中でスクイズが起きたとき、鼻から息を吐き入れて圧平衡をしますが
このときにスカートのよれが少ないほど
内容積の変化・マスクのぶれが少なく済むといえますよね。

また、カレントの強いところでも、スカートが剛性であるほど
ぶれは少なくなるといえます。  

加えてこのような加工が、フィット性をより向上させています
2018biz110.jpg
黄色〇部分:ディンプル加工
顔の筋肉が動く箇所に施してあり、筋肉の動きに合わせてスカートが伸縮
追随し、しっかりホールドするように設計されています。 

赤色〇部分:タフダンパー(額部と頬部) 
外部からの衝撃が加わった際に、この溝を境にペコッと折れるので
結果シール性能への干渉を軽減させ、スクイズも軽減させます。

こんな感じになるんです 
2018biz111.jpg

で、これだけフレーム(スカート)がしっかりしているので
ストラップの取付位置を従来に比べて1本分、上げることができた為
ストラップを後頭上部に上げずとも、自然に装着できます。
2018biz112.jpg 

“水中で究極にぶれない“マスク 「Paragon」 
あ、まだ特徴が…(カタログでメインのセールスポイントになってるところ) 

レンズは、白ガラスに紫外線を反射するコーティングがなされています。
2018biz113.jpg
その為青く見え、陸上では(室内ではなく紫外線の強い外部ではより)
サングラスのようにギラギラ反射し、相手から目が見えません。
水中5メートル位まで入ると、(紫外線の影響がなくなれば)
透過してしっかりと目が見えます。 

よって、アイコンタクトを必要とする講習(浅瀬スキル)では
このモデルに関わらず紫外線反射コーティングのマスクは
不向きかもしれませんが、通常ダイビングでは目の保護となり
とてもいいと思います。

いやー、本当すごくないですか?
ここまでこだわるのか、というぐらい、細部まで凝ってつくられていて
熱心に説明してくださる姿勢からも、ダイバーのことを考えている
商品開発に対する熱量を感じ、さすがのTUSAブランドだと思いました  

女性の顔をキレイに見せる「Tina」からは、NEWカラーが登場
2018biz114.jpg

Tinaは表情を優しく見せてくれますよね
2018biz115.jpg
リラックスして楽しんでいただきたいので、私もTinaを愛用しています
旧モデルなので、新しいの欲しいな・・・  
 
長くなってしまったので、続きはPART2で。
ソーラー充電式ダイブコンピューター「DC Soler Link」
にもNEWカラーが登場しますよー 
 
忘れないうちに書きます 
2018biz116.jpg
お楽しみに

Written by Tamami Takao.
Special Thanks to
Ms.Shione Kawabata(Tabata Co., Ltd.).  

 

 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





数量限定商品★オーバーホールとご一緒にいかがですか?

hoodvest11.jpg

スキンフードベスト フロントファスナー速乾性2ミリ

メーカー希望小売価格 17,000円(税込18,360円)

↓ ↓ ↓

特別販売価格 5,500円(税込5,940円)
※無くなり次第、終了

 
ご注文の際は、サイズをお知らせください。

オーバーホール納品時、一緒にご精算・発送させていただきます。


 
商品の購入のみも可能(送料別途)

詳しくはお問合せください⇒ overhaul@i-buddy.net


hoodvest22.jpg
ファスナーが直接肌に当たらないように、裏あてがついています。
 
hoodvest33.jpg
耳部分、及び頭頂部にエアー抜きホールが施されています。
顔にあたる部分は、機密性の高いメタルラバーを使用。
    

hoodvest44.jpg
 

     

 
ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





冷やし中華始めました!笑

180110.jpg
2018年、1月9日より営業開始しました!
本年もどうぞよろしくお願いいたします
年始早々、笑いから入らせていただきました

今年度、新しい取り組みとしての第一弾は
「冷やし中華」ではなく
アイバディのオーバーホールをご利用いただいたお客様に
アンケートをお願いし、ホームページ上でシェアすること 

 
私たちの視点のみによる情報発信だけではなく
実際に当店を利用していただいたダイバー様の視点での
貴重な生のご意見
を、サービスの向上に役立てるとともに
オーバーホール店を探しているダイバー様の参考情報として
お役立ていただきたいと考えております。 

オーバーホール後、アンケートお願いのメールが届いた場合は
リンクの貼られたURLをクリックしていただくと
アンケートページが表示されますので、
是非、ご入力・送信のご協力をお願いいたします。

アンケートにご協力いただきますと、次回オーバーホールの際に
ご利用いただける割引クーポンをお送りさせていただきます。

○リピーター割引~15%OFFとの併用可
○500円OFFクーポン、または
  ホームページに掲載の方:1,000円OFFクーポン

品質向上することで貢献していくことができる―
厳しくあたたかくアイバディを育ててください 
  
ご協力どうぞよろしくお願いいたします 

    

 

ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





ダイビング器材、まず最初に持った方がいいのは?

軽器材、スーツ、重器材、どれも必要なもので
インストラクター個々に考えは異なり、正解はありませんが

私たちが考える最善解は。。。
 
171227a.jpg 

“ダイブコンピューター“
ライセンスを取ったら、まずmyダイブコンピューターを持つこと
を推奨しています 

以前、「ガイドを付けて潜るから、ダイブコンピューターは
自分で持たなくても大丈夫」と仰られたことがあったのですが

「同じ水深、ガイドの通った軌道を移動して潜ることができる?」
という問いにはNO

まずそれは不可能だと思います。浮上時の速度に関しても同様。

ガイドのコンピューターが読み込み・反応するのは
ガイドの動きであって、引率しているゲストたちのものではなく
安全管理できるのは、ガイド自身のみであるということ。

安全管理が可能なのは、1コンピューターに対して1ダイバーのみ

ダイブテーブルは、潜水安全理論を理解する為のもので
それを頭の中に完全にインストールして
実際のダイビング毎に活用していくことは非現実的だと思います。

減圧症、肺の過膨張障害、講習中に学んだことを机上理論で捉え
流してしまってはいませんか?
発症者の大半は、まさか自分がなるとは思ってもみなかった
(他人事だと思っていた)と仰っています。
自分の安全管理は自分自身が責任を持って行いましょう
 
マスク、フィン、スーツ、レギュレーターセット、BCなどは
レンタルすることができても、ダイブコンピューターまで
ゲスト人数分揃えられているお店はそう多くはありませんので
どこに行っても安心して潜る為に自分のコンピューターを 

腕に付けて携帯して行ける為、手軽さの面でもお勧めです。 

なかには
「体型が極端に大きい・小さいので、合うスーツがレンタルにない」
「足がつりやすいので、足に負担がかからないフィンが欲しい」 
といったお声もあります。 
そういったお悩みがある場合はまず、そちらを解消することが
大事だと思いますので、気軽にご相談ください 

年末年始、国内外でダイビングを楽しまれるダイバーさまが多数
いらっしゃると思いますが、安全に楽しんでいらしてくださいね 


 
【SALE information】
ソーラー駆動の“メイド・イン・ジャパン”ダイブコンピューター
○AQUALUNG 「カルム」 
calm2017s.jpg
定価80,000(税別)ブラック・イエロー限定
先着3名様 特別販売価格にて
 
○TUSA「DC SOLAR LINK」
171228.jpg
定価100,000(税別)  
2017年限定発売カラー:オレンジ
先着1名様 特別販売価格にて

お問合せ・ご注文はこちら迄⇒ E-mail: overhaul@i-buddy.net 
即時納品可能:年末年始もメール対応中!!

  
    

 
ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。