FC2ブログ

Entries

BCの肩バルブからエアーが抜け続ける危険性★未然に防ぐ措置について

AQUALUNGのi3タイプBCをお使いのユーザー様へ
 
【注意喚起の内容】
2015年以降~2018年7月17日迄に日本アクアラングより出荷された
i3タイプのBCの一部に、右肩部バルブの部品(シールプレート)に
"引っ掛かりが生じる"
危険性のあるものがあります。
 
Eバルブシールプレート
 
【背景】
この件に関する実際の人的被害や事故は報告されていません。
極稀ですが、紐を極端に強い力で引いて、バルブが開いて
空気が放出された際に、部品(シールプレート)がきちんと元の位置に戻らず
引っ掛かる
可能性があることが判明。 
引っ掛かったままになると、エアーが抜け続け、浮力確保ができず危険  
 
【対象機種】
ジャケットの左腰部に、インフレーター機能「i3」が搭載されているBCの一部
AQUALUNG i3

※「ソール」や「アクシオム」など
ソールi3アクシオムi3

【対象シリアル番号・ロット番号】
シリアルタグのLOT♯が、15○○○~18△△△で始まるもの
シリアルタグ
 
シリアルタグの場所は、ジャケットやポケットの内側などどこかにあります。
一例として、ハーネスパットをめくるとその下にこんな風に貼付されています。

シリアルタグの場所
 
【症状の確認方法】
※ダイビングショップやサービスのインストラクターと一緒に
行うことをお勧めします。

(やり方)
陸上で、BCの右肩部バルブのひもを強めに引いて
その後BCにエアーを入れてください。

右肩部バルブから空気が漏れていないかどうか
(シールプレートがきちんと閉まっているかどうか) を診てください 
 
上記問題なく、使用されていて右肩部バルブが正常に作動していれば
急いで部品交換をする必要はありませんが、念の為に
次回オーバーホールの際は、依頼するショップに必ずご確認ください。

【該当すると判明した場合】
直ちにBCの使用を止め、日本アクアラング社まで宅急便着払いでBC送付
すれば、新型の部品に交換されて、1週間程度で返却されます。
 
送付先:日本アクアラング株式会社 TB52i3点検係
〒243-0033 神奈川県厚木市温水2229番4 電話(046)247-3222

より詳しく内容を知りたい方はメーカーのホームページをご覧ください。

以上
ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいねっ

 



ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net






 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ibuddynew

Author:ibuddynew
ダイビング器材・オーバーホール専門店より、様々な情報発信をいたします☆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる