Entries

“水中で究極にぶれない“マスクが登場!~DIVE BIZ SHOW2018東京レポート~NO.1

先週、ダイビングビジネス従事者を対象とした
“DIVE BIZ SHOW2018”東京に行ってきました

気になった新商品、試着してみた質感や感想をレポートします。

まずはTUSAブースより
2018biz11.jpg
写真手前は、昨年発の注目商品「ハイフレックス・スイッチ/ベスナ」
斬新なアイデア満載のフィンで、好奇心をかきたてられましたが
http://ibuddynew.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
 
今年も、ワクワクする新商品がありました!
2018biz12.jpg
「Paragon パラゴン」
 
見た目のファーストインプレッションは、戦隊物のヒーロー
2018biz13.jpg
フレームのカラー部分がビビッドだからかな。ガッチリ、男性的なイメージ。
 
あ、でも実際に付けてみると女性でも 
2018biz14.jpg
重厚感を意識して、昔ながらの海女さんの一眼マスクのような
クラッシックな感じもモチーフにしてつくられたそうです 

そんなパラゴン、性能的には、見た目通りの“強さ(丈夫さ)“と
”優しさ(繊細さ)“の両面を兼ね備えているんです 

まず特徴としては、フレームが3層構造になっている。
  
一番外層は、フィンにも採用されている粘り強くてタフな素材である
ポリカーボネイト、そして中間層にステンレスを使用。
2018biz15.jpg
このメタルフレームですが、1つ1つ職人さんが手磨きされたパーツを使用されています。
美しい光沢―こだわりが感じられますね。 
 
2018biz16.jpg
加えて、内層(顔に接する面)のフレームについて、特記すべきところ。
素材は外層と同じなのですが、注目すべきは“形状“。
 
一般的に、このフレームの厚みは均一、横から見ると平らなんですが
このパーツは厚みが一定ではなく、傾斜がついているのがわかりますか?
2018biz17.jpg
 
顔の形状になぞらって、よりフィットさせる為の工夫がなされています 
2018biz18.jpg

そしてスカートがまた、画期的な進歩を遂げています 
 
顔のあたり面にはフリーダムの“軽く、柔らかなフィッティング”
着け心地の良さはそのままに、加えて、タフな使用環境にも耐えうるよう
フレーム傍は分厚く、剛性力が付加
されました。
2018biz19.jpg
左:従来のスカート 右:FITⅡスカート(Paragon仕様)
左は指で押すとよれている、右は指で押してもよれは最小限
であることがわかりますか? 

つまり、どういうことかというと―
ちょっと潜っているところをイメージしてみてください 

水中でスクイズが起きたとき、鼻から息を吐き入れて圧平衡をしますが
このときにスカートのよれが少ないほど
内容積の変化・マスクのぶれが少なく済むといえますよね。

また、カレントの強いところでも、スカートが剛性であるほど
ぶれは少なくなるといえます。  

加えてこのような加工が、フィット性をより向上させています
2018biz110.jpg
黄色〇部分:ディンプル加工
顔の筋肉が動く箇所に施してあり、筋肉の動きに合わせてスカートが伸縮
追随し、しっかりホールドするように設計されています。 

赤色〇部分:タフダンパー(額部と頬部) 
外部からの衝撃が加わった際に、この溝を境にペコッと折れるので
結果シール性能への干渉を軽減させ、スクイズも軽減させます。

こんな感じになるんです 
2018biz111.jpg

で、これだけフレーム(スカート)がしっかりしているので
ストラップの取付位置を従来に比べて1本分、上げることができた為
ストラップを後頭上部に上げずとも、自然に装着できます。
2018biz112.jpg 

“水中で究極にぶれない“マスク 「Paragon」 
あ、まだ特徴が…(カタログでメインのセールスポイントになってるところ) 

レンズは、白ガラスに紫外線を反射するコーティングがなされています。
2018biz113.jpg
その為青く見え、陸上では(室内ではなく紫外線の強い外部ではより)
サングラスのようにギラギラ反射し、相手から目が見えません。
水中5メートル位まで入ると、(紫外線の影響がなくなれば)
透過してしっかりと目が見えます。 

よって、アイコンタクトを必要とする講習(浅瀬スキル)では
このモデルに関わらず紫外線反射コーティングのマスクは
不向きかもしれませんが、通常ダイビングでは目の保護となり
とてもいいと思います。

いやー、本当すごくないですか?
ここまでこだわるのか、というぐらい、細部まで凝ってつくられていて
熱心に説明してくださる姿勢からも、ダイバーのことを考えている
商品開発に対する熱量を感じ、さすがのTUSAブランドだと思いました  

女性の顔をキレイに見せる「Tina」からは、NEWカラーが登場
2018biz114.jpg

Tinaは表情を優しく見せてくれますよね
2018biz115.jpg
リラックスして楽しんでいただきたいので、私もTinaを愛用しています
旧モデルなので、新しいの欲しいな・・・  
 
長くなってしまったので、続きはPART2で。
ソーラー充電式ダイブコンピューター「DC Soler Link」
にもNEWカラーが登場しますよー 
 
忘れないうちに書きます 
2018biz116.jpg
お楽しみに

Written by Tamami Takao.
Special Thanks to
Ms.Shione Kawabata(Tabata Co., Ltd.).  

 

 
新商品、先行予約割引価格にて受付中!!更に特典付き 
詳しくはお問い合わせくださいE-Mail: info@i-buddy.net
 


ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ
http://www.i-buddy.net





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ibuddynew

Author:ibuddynew
ダイビング器材・オーバーホール専門店より、様々な情報発信をいたします☆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる