Entries

【閲覧注意】長期保管や譲渡の器材にご注意ください!!

作業の現場より、驚愕のレポートです!!

受付の女性スタッフの悲鳴が!! 

え、どうしたん?! うわー 
 
オーバーホールの依頼器材が届き、箱から取り出したら、黒いものがポトリ...

 201705301.jpg

よく見てみると・・・

201705302.jpg

ゴキちゃんではありませんか
初めてのケースではありませんが、やっぱり驚きます。
 
マウスピースに、ちぎれてカピカピの脚がこびりついていました。
201705300.jpg 

もし知らずにレギュレーターをくわえていたら・・・
ぞっとしますね
  
今回の器材は内部に被害が及んでいませんでしたが
以前、分解したら卵が生みつけらていたこともありました 
 
長期保管しており器材を長らく使っていなかった場合は
点検・オーバーホールをしてから使用されることをお勧めします。 
 
また、中古器材を購入した、また器材を譲渡してもらったという方より
「器材を使う前に、オーバーホールした方がいいですか?
点検のみでも構わないですか?」
というお問合せをいただくことがあります。
  
中古器材(譲渡品)の場合、前所有者の使用状況
(使用本数・使用の仕方・前回のオーバーホール時期・保管状況)
がわからないケースが多く、情報が無い場合は
オーバーホールをしてから使用されることが一般的です 
 
迷っていると仰られる場合は
点検・診断をして、各箇所からのエアー漏れがないかどうかや
中圧値等、器材の状態を確認することはできますので
診断結果を聞いていただいてから 
どうされるか判断
されることをお勧めしています。
 
いずれにしても、譲り受けた器材を何もせずに
そのまま使用されることはお勧めできかねます。

清潔に、安全に、整備してから器材を使用しましょう

 

ダイビング器材の販売・オーバーホールhttp://www.i-buddy.net/ 
 
       
  
ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ

http://www.i-buddy.net
 





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ibuddynew

Author:ibuddynew
ダイビング器材・オーバーホール専門店より、様々な情報発信をいたします☆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる