Entries

進化してます☆2017年のダイビングスーツは・・・

MOBBY'Sのドライスーツを見た第一印象は・・・「洋服みたい!!」
  
おしゃれフード BEANIE(ビーニー) とコーディネートしてみました
いかがでしょうか? 
  
SHE'S CHEER DRY(シーズ チアー ドライ)
17022820.jpg
 
こちらのモデルはチアガールのハツラツとしたイメージのデザインなので
ビビッドなカラーを合わせのがいいですね 
 
背中に好きなアルファベット、または数字を2文字プリントできます。
ウエストの切り替えし位置を高くし、脚長効果を演出されています。
  
おススメポイントは
排気バルブをリスト位置へ変更(+¥0でできます)
 
17022821.jpg

肩より、手首に排気バルブがついている方が容易に操作できますよね
身体の可動域で近い方であることを考えると
緊急時にも、素早く確実に排気対応できるので、こっちの方が安心感がある。

BCを着脱するときに引っ掛からず、着脱しやすくなるのもいいですよね
  
とっても実用的 
ならどうして、今までのドライスーツは肩に排気バルブが配置されていたんだろう?
と、疑問に思いました。
シール性能が今ほど高くなかったからから、可能な位置のなかで
敢えてシールから遠いところに持ってきたのかな、とか...
  
いずれにしても、うれしい進化ですね 
 
あと目に付いたのは・・・
  
17022822.jpg

何回見ても、胸がとっても美しい思わず触ってしまいました 
MOBBY'Sのウェットスーツは身体のラインをキレイに魅せてくれますよね!
   
それから、こちらはSun Fanのウェットスーツ 
スーパーフレックス素材で、こんなに伸びます  
   
17022818.jpg
 
着脱がしやすく、動きやすさをコンセプトにつくられています 
内側は滑らかな肌触りですよ 

そして、World Diveより、今期注目モデルは
水中写真家 ”古見きゅう”さんの声とニーズが反映された
水中カメラマン専用のハイスペックなウェットスーツ「NO.9」 

17022826.jpg

何度も試着・改良をなされて、機能や素材を徹底追求されたそうです!

カメラを構える姿勢に近い自然な腕の形を立体裁断で再現されており
腕のストレスを軽減。
 
17022825.jpg    

ファスナー紐が撮影中に邪魔しないように、ネック前部のホルダーで固定。 
 
17022819.jpg

擦れやすい肘から手首まで、腕廻りに引き裂きに強く伸縮性に優れた
タフαジャージを採用。

17022823.jpg

膝周囲は、ストレッチ性と耐磨耗性に優れたドットテンシルで補強されています。

17022824.jpg

今期スーツを新調されるみなさま、それぞれのニーズに合ったものを
お選びいただけたらと思います
今日ご紹介したのはほんの一部にすぎません。お気軽にご相談くださいね
   
 

       
  
ダイビング器材&オーバーホールのエキスパート
i buddy アイバディ

http://www.i-buddy.net
 




スポンサーサイト