Entries

Mares☆2017年注目新商品発表!!PART1

今日、Maresディーラーミーティングで、2017年の新商品を見てきました♪ 皆様にも販売に先駆けてご紹介します。まずはレギュレーターより…NEWタイプの2ndステージ「ループ」通常より長いホース(100cm)を脇の下から通すように設計されています。これにより従来の形状の2ndステージのホース位置よりも水中で顔をあらゆる方向に自在に動かすことが可能になりホースに引っ張られている感じやレギュレーターが外れそうになるトラブルが...

気付かない割れ!トラブルを未然に防ごう☆

こちらB.C.Dのバックル。 よく見てみると、横筋がいっているのがわかりますか? 横から見るとよくわかるのですが、割れが生じています  タンクの負荷がかかる部分なので、このまま使用していて水中で突如割れが生じると危ないですね   樹脂部品である為、いつかは経年劣化で割れますが年式が新しいものが割れるのは、取扱いに原因が考えられます。  ・タンクが倒れて激突した・セッティングした器材が将棋倒しになり当たりどこ...

ダイビング器材の選び方って、ぶっちゃけどうなの?

【ダイビング器材を購入されるときの選び方】一般的にはどんなことが推奨されているのだろう?と マニュアルや雑誌、web上で調べてみたところ以下のようなポイントが挙げられていました。    レギュレーターの場合○呼吸のしやすさ○ピストンなのかダイアフラムなのか、高性能モデルなのか、 セカンドステージ調整ノブの有無、ダイブ・プレダイブスイッチの有無○エンリッチ対応・寒冷地仕様○形状(ホースの取付位置など)○重量...

マイギアが壊れる瞬間の、危険なトラブルを回避するには?

使用前点検で、BCDにエアーを入れて膨らませて確認していますか? 吸気ボタンを少し押す程度で、インフレーターの動作確認に留めている方が多いようですが、いかがでしょうか?年数を経たBCDは、樹脂パーツの油分が抜けて加水分解が起きる、つまり劣化して割れが生じることがあります。それがいつ起きるか、視認や触診では判断することができません。既に損傷している場合、点検段階で気が付けることもありますが細部である為に、...