FC2ブログ

Entries

BCの肩バルブからエアーが抜け続ける危険性★未然に防ぐ措置について

AQUALUNGのi3タイプBCをお使いのユーザー様へ  【注意喚起の内容】2015年以降~2018年7月17日迄に日本アクアラングより出荷されたi3タイプのBCの一部に、右肩部バルブの部品(シールプレート)に"引っ掛かりが生じる"危険性のあるものがあります。   【背景】この件に関する実際の人的被害や事故は報告されていません。極稀ですが、紐を極端に強い力で引いて、バルブが開いて空気が放出された際に、部品(シールプレート)...

オーバーホールしたばかりなのに、ホースが破裂した!どうして?

これはオーバーホールの段階では使用限界(寿命)に達しておらず納品後に間もなく限界がきて破裂したというケースです。     破裂箇所や大きさは異なりますが、外層カバーが破れて内素材が飛び出します。見た目には問題がないにも関わらず、エアーを通して突発的に破裂しているのは、ウレタン製の高圧ホースです。   ホースが傷んでいて間もなく破裂すると、点検でわからないの? 残念ながらわかりません。 なぜなら、ウ...

正常なホースをエアー漏れと誤解しないで!!【エアー漏れ有無の見分け方】 

「ホース本体からエアー漏れをしている」とのお申し出があり、点検。だけどホースは問題なし、正常な状態である、ということが稀にあります。なぜ、そのようなことが起きるのでしょう? その一つとして“スパイキングホールから出る気泡を、ホース本体の劣化によるエアー漏れと誤認してしまっている”ケースがあります。まずはホースの構造からご説明しますねホースの表層には、「スパイキングホール」という極小穴がほぼ等間隔で打...

レギュレーターの部品が緩んでしまう!?該当機種は要チェック!

   AQUALUNG「ACD機能付レギュレーター」のユーザー様に向けて 日本アクアラングより周知通達がありました製造元であるアクアラングフランスに、お客様から以下のような現象が起きたと連絡が寄せられたとのこと。 ※リコールではありません。※当店でオーバーホールした器材は該当しません。 規定トルクを遵守して、正確な作業をおこなっている為 安心してそのままご使用ください!【対象機種と条件】①以下のいず...

【閲覧注意】長期保管や譲渡の器材にご注意ください!!

作業の現場より、驚愕のレポートです!!受付の女性スタッフの悲鳴が!! え、どうしたん?! うわー  オーバーホールの依頼器材が届き、箱から取り出したら、黒いものがポトリ... よく見てみると・・・ゴキちゃんではありませんか初めてのケースではありませんが、やっぱり驚きます。 マウスピースに、ちぎれてカピカピの脚がこびりついていました。 もし知らずにレギュレーターをくわえていたら・・・ぞっとしますね  今回の器材...

Appendix

プロフィール

ibuddynew

Author:ibuddynew
ダイビング器材・オーバーホール専門店より、様々な情報発信をいたします☆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる